CSRの基本的な考え方CSR活動

CSR活動理念

シティグループでは各事業におけるエンタテインメントを通じて、お客様の笑顔を創造すると同時に地域の皆様方と、
また来店されるお客様と共に、現在も未来も笑顔で過ごせる地域・社会を築くため、
社会貢献運動・環境保護活動の推進を行っております。

ステークホルダーとの関わり

シティグループの活動は、 多様なステークホルダーとの関わりの中で進められています。
笑顔あふれる社会の実現に貢献する企業であり続けるために、積極的にさまざまな取り組みを実施しております。

  • 地域の安全街づくりに貢献
  • 防犯パトロール
  • ひったくり防止キャンペーンの協力
  • 消防活動の協力
  • 商店街清掃活動
  • 地域イベントの参加・協賛活動
  • 少年野球教室
  • 献血サポーターの登録
  • AEDの設置
  • 「STOP未成年者飲酒」プロジェクトに参加
  • 気候変動キャンペーン「Fun to Share」に加盟
  • 牧場への寄贈
  • 公園およびビーチの清掃活動
  • 新卒、中途社員採用
  • 障がい者雇用
  • パラリンアート支援
  • キャリア形成

障がい者雇用への取り組み

シティコミュニケーションズは、厚生労働省委託事業である「精神障害者等雇用優良企業認証事業」より、【平成26年度精神障害者等雇用優良企業】(認証番号2014-001号)の国内における第一号の認証を受けました。

当社では社長自らが障がいについて学ぶ勉強会を設けています。勉強会を通じた障がい者への理解は事業所ごとの自発的な障がい者雇用へと繋がっています。書籍等で学ぶだけでなく、特別支援学校や障がい者就労支援センターの就労訓練の見学会を定期的に開催しています。実際に当社の社員が自分自身の五感で感じ取ることで障がいの偏見や誤った認識を排除し、雇用への障壁を極力少なくしております。

また、実習でも障がい者と事業所が互いに無理なく勤務できるか検討した上で雇用を開始しています。

当社では「健常者にとっても働きやすい環境こそが精神障がい者にとっても良い職場環境である」と考えており、自分自身の意見が言える、または察してもらえる職場環境であることや、自分自身のことを気にかけてくれる存在、困った時に相談できる存在が身近にいる職場環境の醸成を第一に考えています。

全ての人が全ての人に感謝できる会社、理解しようと歩み寄れる会社、『みんなが優しい会社』を目指して、日々挑戦し続けています。

※「精神障害者等雇用優良企業認定事業」とは、精神障がい者の雇用について特に優れた取り組みと積極的な社会貢献をしている企業を厚生労働省が認証することで、障がい者雇用の積極的な取り組みの推進を目指す事業です。

シティグループのCSRの取り組み