パーラー事業事業紹介

「ワクワクをカタチに」
毎日行きたくなるようなお店を目指して

お客様もスタッフも笑顔になれる場所

最新のシステムとアミューズメント要素がたっぷり詰まった店内でご遊技をお楽しみいただけます。
お客様が笑顔でご遊技できる快適な空間、最上のおもてなしをお約束します。
また、CSR活動やダイバーシティについての取り組みも積極的に行っております。

お客様へ最高のエンタテインメントを提供

「たくさんの人々が集まる『街』を作る。」 というテーマを掲げるシティグループの代表的なアミューズメント施設として1996年にパチンコ・スロット店「THE CITY」、2000年にスロット専門店「BELLE CITY」をオープンいたしました。
誰もが安心して遊べ、また遊技だけでなく、コミュニケーションを図る場としての地域密着型の店舗作りにも力を入れております。
毎日でも行きたくなるような遊技環境を目指し、期待以上のサービスと最高のエンタテインメントを提供いたします。

公式サイト

ドリンクデリバリー M'sCAFE+DDS

パチンコ店「ザ・シティ」店内のカフェ「M’sCAFE+DDS」ではお客様により楽しい時間を過ごして頂くため、こだわりの飲み物を提供しています。お客様の笑顔を引き出すために心を込めたおもてなしを心がけています。
サイフォンで一杯ずつ淹れたコーヒーや生の果肉を使ってオーダーを頂いてからお作りするフレッシュスムージーなど、お客様に喜んで頂くためメニュー開発を続けております。

公式サイト

エンタテインメントを通じた社会貢献活動

来店されるお客様と共に、笑顔で過ごせる地域社会を築く為、社会貢献運動、環境保護活動等の推進や献血サポーターとしても取り組んでおります。
全店舗に日本理化学工業株式会社の商品を業界初の景品として取り扱い致しました。他にも、障がい者地域作業所のクッキーを仕入れ景品として提供したり、福祉施設等にお菓子や生活用品の寄付も行っています。
また、被災地への支援物資の配送など災害支援活動も行っており、今後も積極的に活動を続けていく予定です。

ダイバーシティへの取り組み

パーラー事業部には女性キャリアアップシステムを整えたダイバーシティ課があります。結婚・出産によりライフスタイルが変化した後も、働き続けられる環境づくりに取り組んでいます。育児と仕事の両立について定期的に会議が開かれ、産前・産後休暇、育児休暇の取得実績も少しずつ増えています。
2020年度は女性社員比率25%に加えて、他事業部を含めたDC課の取り組みを計画しています。

パーラー事業部 部長

佐藤 裕太

最高の驚きと感動を創造し、お客様の記憶に残る店舗づくりを

パーラー事業部では、自分たちで考え行動し、結果に対してまた考え行動していく、「現場力向上」に力を注いでいます。
お客様に楽しいと思って頂ける店舗づくりのために、まずは自分たちが仕事を楽しむ事が重要です。現場で得た経験や喜びが大きくなる事で、それが仕事の楽しさとなり、自分たちの成長に繋がります。店舗で働くスタッフの楽しさがお客様へと伝わり、「ワクワク」へと繋がっていく。これがシティの理想の店舗づくりであり、シティの価値に繋がると考えています。
これからもお客様の立場で、お客様が求める期待以上の価値を提供するために、最高の驚きと感動を創造し、お客様の記憶に残る店舗づくりを目指していきます。

パーラー事業部 Diver City課
カウンターマネージャー

柳沢 亜里美

働くスタッフのライフイベントと仕事の両立を

DC課とは、結婚や出産、子育てなど女性のライフイベントと仕事の両立の難しさを解決し、女性が長期的に輝くためのキャリアアップシステムです。
パーラー事業部は、現在2通りのキャリアアップがあり、既存のキャリアアップかDC課のキャリアアップで、選ぶことができます。DC課が設立されてから現在までに、3名が産休を取得し、4名の女性社員が子育てと仕事を両立しています。「Diver City」という名前には、働くスタッフのライフスタイルに職場環境を合わせることで、スタッフの魅力を最大限に発揮させたいという思いが込められております。また、同時にそれがお客様の多様化するニーズにも対応できるようになることであると考えています。
シティにしかできない「ワクワクをカタチに」することでお客様に喜んでいただける空間を作り上げていきます。

こちらもご覧ください

  • 前へ
  • 次へ