Interview 01

 クールジャパン事業部

アニソンカフェ すた〜ず@City スタッフ/2017年入社

目の前のお客様の笑顔が見たい
その思いは必ず心に届く

安全やクオリティを担保する責任

別れを惜しんでくれたお客様に感動

高校時代からコスプレを始めて10年になります。この”スキル”を活かすことができ、アニメや漫画に携われる仕事を探す中で、当社と出会いました。
実は入社前に「すた〜ず」に遊びに行ったことがあります。オタ友達の間で「ヤバいアニソンカフェがある」と話題になっていたんです(笑)。お店に入る時はガチガチに緊張していたのですが、スタッフの方が常に一人にならないように配慮してくださって、温かいお店だなと思いました。

01

「すた〜ず」は、横浜市内に2店舗あり、声優を目指す方やイベントコスプレイヤー、音楽活動をしている方などが在籍しています。 お客様は、同じ空間で一緒にアニソンで盛り上がる”仲間”です。歌や衣装のリクエストに応えたり、盛り上げたりして、お客様の笑顔を見ることがやりがいです。今までで一番印象に残っているのは、研修先の店舗の最終日に、多くのお客様が別れを惜しんでご来店いただいたこと。私の接客が心に届いていたのだなと感動しました。

02

横浜をサブカルチャーの聖地にしたい

休日は、積極的にいろいろなイベントに参加したり、”推し”のグループのライブに行ったりと、オタク文化の沼にどっぷりと浸かっています。もちろん、友達とのコスプレ撮影も。自宅のクローゼットには、自作のものを含め数え切れないほどの衣装があります。

クールジャパン事業部の魅力は、先輩との距離の近さ。他愛ない話から相談まで気軽に話せるのは大変ありがたいなと思っています。そして、若く、新しいことをどんどんやっていこうという意欲であふれている部署でもあります。昔はこっそり楽しむものだったアニメやサブカルチャーが社会現象となり、「すた〜ず」にも海外からのお客様も訪れます。

一方で、来店されるお客様の中には、職場や家庭でそういった話題が話せず、ここで、本当の自分を解放されるという方もいます。横浜にもっともっとアニソンやサブカルチャーを根付かせていきたい。この地で大きなサブカルチャーのイベントを開催することが私の目標です。

※所属、業務内容は取材時点の内容となります。

さまざまな学びがあふれた職場