社是企業情報

『どう生きるか?』

人は皆、「自分」の人生を生きています。
「他人」の人生を生きている人はこの世に一人も存在しません。
他人に「どう生かされるのか」ではなく、自分で「どう生きるのか」を考えることが人生においては大切です。

「あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んでいったものがあれほど生きたいと願った明日」
という、ある小説の中に出てくる有名な言葉があります。
また故スティーブ・ジョブズ氏も生前、次のように語っています。
「もし今日が自分の人生の最後の日だとしたら、今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?と毎朝、鏡に映る自分に問いかけている」と。

一日、一日を大切に全力で生きる、その繰り返しが何年、何十年と経つと、とても大きな違いとなって表れてきます。
この世の中、全ての人に訪れる「人生最後の刻(とき)」、その人生に「満足」が残るのか、「後悔」が残るのか。
それを決めるのは、「自分自身」なのです。

本当に強い人は自分を他人とは比べません。
誰かと競争しているうちはだめ。
他人と比べるのではなく、過去の自分と比べる。
昨日の自分に一歩でもいいから勝つ。
最後は自分自身との戦い。

それが本当の成長へとつながり、その積み重ねが、人を本当に強くします。
そして、「本当に強い人」だけが「本当に優しい人」になる事が出来るのです。

平均年齢が若いといわれてきた我が社も、だんだんと子供を持つ社員が増えてきました。
これからもシティの家族たちと一緒に、楽しい時も、つらい時も、喜びも悲しみも分かち合いながら
笑顔あふれる会社を作っていきたいと思っています。

そして10年後、20年後、その子供たちに
「将来、お父さん、お母さんの会社に入りたい」
そんな事を言ってもらえるような会社を、皆さんと一緒に作っていきたいです。

皆さん、一緒に笑顔あふれる温かい会社を作りましょう!
KEEP CHALLENGING!

三田 大明