loading

CSR

CSR活動理念

たくさんの人々が集まる「街」を作る。 このような理想を掲げるシティグループでは、地域社会の一員であることを強く意識し、 企業としての社会的責任を強く考えております。 当グループでは各事業におけるエンタテインメントを通じて、お客様の笑顔を創造すると同時に地域の皆様方と、 また来店されるお客様と共に、現在も未来も笑顔で過ごせる地域・社会を築くため、 社会貢献運動・環境保護活動の推進を行っております。

地域貢献活動

◆地域の安全街づくりに貢献

シティコミュニケーションズでは 神奈川県警察の掲げる「地域の安全・安心のまちづくり」に賛同し、 地域住民の自主防犯意識の普及高揚、地域安全活動に関する環境の整備拡充等、 神奈川県警察と合同で行った各種取り組みが評価され 2012年には神奈川県警察本部長より 「防犯功労者及び防犯功労団体に対する記念盾(警察本部長褒賞)」を受贈いたしました。 また、神奈川県以外の店舗でも2013年6月にザシティ川越店が 安全・安心のまちづくりに貢献したとして、埼玉県警察川越警察署より表彰を受けております。

◆防犯パトロール

伊勢佐木地区の店舗では、民間の地域環境浄化団体に参加し、 夜間のパトロールによる地域の安全化、早朝の清掃活動による環境浄化に取り組んでおり、 この取り組みによって近年伊勢佐木・長者町地域の犯罪率は低下したことなどから 2012年10月には内閣総理大臣賞を受賞いたしました。

◆ひったくり防止キャンペーンの協力

「ひったくり及び振り込め詐欺抑止を目的としたキャンペーン」を 警察やボランティア団体などと合同で行い、防犯チラシ、防犯啓蒙グッズを配布する他、 店頭の大型ビジョンを活用して、防犯意識高揚のための映像を流すなど 地域の人々に対して、注意喚起を促しました。

◆消防活動の協力

コンプライアンスに従いグループ各店で消防活動を積極的に取り組み ザ シティ 雑色店におきましては店外のLED看板での防火の呼びかけにより 地域住民の安心と安全、そして防火意識を高めました その結果、2009年11月には東京消防庁より広報業務協力の特別表彰を受けました。

◆商店街清掃活動

地域密着型店舗として、週に1~2回商店街の清掃を行っている店舗も多く、地元商店街の方々との交流を図っています。 これからも自店の前からもう少し先の範囲までという意識で清掃活動を行っていきます。

◆地域イベントの参加・協賛活動

地域密着型の店舗展開を進めているシティグループでは地域活性化のために商店街と協力し、 祭りなどのイベントにも積極的に参加、協賛を行っております。 地元のお祭りや神輿担ぎ、マラソン大会、ウォーキング大会など地元住民の方々と一緒に街を盛り上げています。

環境保護活動

◆「Fun to Share」に加盟

シティグループでは、地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいくため、 気候変動キャンペーン「Fun to Share」(旧チャレンジ25キャンペーン・チームマイナス6%)に賛同し、 地球温暖化に対して、企業として積極的に取り組んでいきたいと考えております。 開店前・閉店後の無駄な電気代の削減キャンペーンや水道の無駄遣い防止を呼びかけた活動を行っており、 これからもできることから少しずつ、環境保護活動を行っていきたいと考えております。。

◆牧場にタオル寄贈

美味しい牛乳を作るには牛の乳房をきれいに拭くことだと言われています。 これだけは機械化できず、人の手により毎日きれいに乳房を拭いてから搾乳を行っているそうです。 そのために、酪農家ではたくさんの綺麗なタオルが必要としていることを知り、 弊社のグループ店舗や社員個人からの未使用のタオルを集め、服部牧場へ直接足を運び贈らせていただきました。

◆八景島海の公園ビーチクリーン活動

毎年同所で行われている社内イベント「シティBBQ大会」の一ヵ月前に、 いつも楽しく使わせていただいている感謝の気持ちを込めて、八景島海の公園の海岸を綺麗にしよう。 という考えから、社内有志メンバーを集めてビーチクリーン活動を行っています。

◆岸根公園清掃活動

「横浜市緑の協会」ご協力の下、社内有志メンバーを集め 定期的に横浜市の岸根公園にて花壇清掃や落ち葉拾いなどを行っております。

地域貢献活動

◆日本理化学工業商品を景品に

パーラー事業部全店舗にて、日本理化学工業株式会社のキットパス、ダストレス・チョーク等の商品を業界初の景品として取り扱い致しました。 (日本理化学工業とは、会社全体の70%以上が知的障がいのある社員として構成されている、チョークなどの文房具・事務用品の製造販売を行う企業です。) 弊社も障がい者雇用を本格的に取り組むにあたり、社内で勉強会を行っております。 その勉強会で日本理化学工業様の存在を知り、実際に工場見学をさせていただい時に 会長の大山泰弘様の考えに共感し、また商品の魅力を感じたため、店舗に導入させていただいております。

◆障がい者地域作業所のクッキーを仕入れ

パーラー事業部全店において、障がい者地域作業所で作られた「手作りクッキー」を仕入れ、 景品としてお客様に提供しています。

◆福祉施設等にお菓子、生活用品を寄付

その他パーラー部門ではお客様からお菓子などの端玉景品を寄付していただき、 地元の児童養護施設や盲訓学校等を訪れる際にお渡ししている店舗がございます。 子供たちや施設の方々も毎回喜んでいただき、ふれあいにもつながっています。

◆盲導犬協会へ洗剤の寄付

お客様が景品として交換していただいた洗剤を寄付していただき 毎月東日本盲導犬協会に贈らせていただいております。 こちらの洗剤は盲導犬育成のために必要な大量のタオルを洗濯するものとして使われ 2013年10月現在でおよそ4万個とケースで135箱を贈らせていただいております

◆エコキャップ回収運動

ペットボトルのキャップを集め、それをリサイクル業者に買い取っていただき ワクチンに換える「エコキャップ回収運動」を行っております。 キャップ800個でポリオワクチン一人分になり、発展途上国の子どもたちを救うことが出来ます。 2013年10月現在でおよそ40万個を回収送付し、約500人分のポリオワクチンと交換することが出来ました。

◆プルタブ回収運動

アルミのプルタブ800㎏で車椅子一台と交換できる、アルミプルタブ回収運動を行っており お客様のご協力を頂き、まずは1台を目標に今後も取り組んでまいります。

災害支援活動

◆義援金の募集・寄付

シティグループ社員一同及びアルバイトスタッフ、ご家族からの義援金 それに、会社からの義援金を合わせた500万円を 「神奈川新聞厚生文化事業団」へ災害復興資金として寄付いたしました。

◆支援物資の配送

ネットカフェ事業部・おもてなし事業部に設置しておりました募金箱による義援金と パーラー事業部全店でお客様からお寄せいただいた義援玉・メダルの相当額分を 弊社にて現地より要望のある支援物資に換え福島県南相馬市へ弊社社員が直接配送いたしました。

◆就職学生の支援

今回の震災の影響で内定を取り消された、または職を失ってしまった方々を支援するために 人事部採用課では仙台での就職応援イベントに参加し、現地で会社説明会・選考会を実施しました。 なお、震災が起きた2011年には10名の学生を採用いたしております。

雇用創造

様々な人たちと共に働く職場環境の整備を推進しています。現在はグループ全店を挙げて積極的に障がい者雇用や女性採用と女性のキャリア形成に取組んでいます。近い将来は外国人採用や高齢者雇用に着手する予定です。従来型の企業論理や既成概念にとらわれない多種多様な働き方が出来る社内環境を自力自走で創造しています。新規部門部署や新事業形態の創造、業務の切り出しなどを通じて仕事そのものを創出することから既存社員の雇用確保のみならず、人の特性に合わせた雇用拡大の社内環境整備に尽力しています。

◆新卒学生採用

2004年から新卒採用活動を開始し、以降毎年10年間、平均で40名前後の新卒学生の採用を継続しております。 今後も新卒採用は企業の成長の点からも、そして雇用創造の点からも、優秀な人財を多く採用していきたいと考えております。

◆中途社員採用

シティグループでは中途採用活動も通年行っており、外部からの採用の他、現場で働くパートナー (アルバイトスタッフ)の社員登用も年々増えております。 業界の経験の有無はそれほど問わず、当社で働く気持ちのある方を広く受け入れております。

◆障がい者雇用

シティグループが現在、最も力を入れて取り組んでいるテーマの一つとして、障がい者雇用があげられます。 社長の三田を中心とした障がい者雇用の勉強会も行われており、現場の社員と意見交換をしながら雇用を進めています。今後も「ダイバーシティ(働き方の多様化)」を目指した取り組みを行っていきます

その他の活動

◆少年野球教室

青少年の心身の育成を図るとともに、地域スポーツ振興に寄与することを目的とした 「スポーツオフィス」の主催する少年野球教室に協賛し、 毎年およそ500~600名の子どもたちがプロ野球選手OBに指導を受けており、 大和市教育委員会生涯学習部スポーツ課より感謝状を頂きました。 今後も少年野球教室をはじめ、様々な企業活動を通じて、青少年の健やかな心と体の育成を支援していきます。

◆献血サポーターの登録

日本赤十字社が行っている献血サポーターの参加企業として 毎年パーラー事業部ザシティ新杉田店の駐車場にて献血車を呼び これまでに弊社社員、お客様を合わせた多くの方々に全血献血400mlのご協力をいただいております。

◆「STOP未成年者飲酒」プロジェクトに参加

おもてなし事業部(料飲部)はビール酒造組合を中心とした「STOP! 未成年者飲酒」プロジェクトに参加しております。 同プロジェクト参加により、グループ飲食店舗の全店舗入り口に大きくポスターを貼りだし、 年齢確認による未成年者(満20歳未満)飲酒の予防を行うなど、プロジェクトの活動趣旨に則り営業を行っています。

◆AEDの設置

パーラー事業部では全店舗にAED(自動体外式除細動器)を設置しております。 AEDとは突然の心停止(心臓突然死)から命を救うための装置で、痙攣を起こした心臓に電気ショックを与え、正常な状態に戻します。 また、お客様の安全を守り迅速な対処を行うため、上級救命講習を受講し修了したスタッフを店舗に常駐させております。 万が一の準備ではございますが、お客様に安心を実感していただくためにも全店舗に設置しております。

先頭に戻る